home もどる
西吾妻福祉病院 地域医療振興協会
西吾妻福祉病院について
施設のご案内
診療案内
休診案内
検診受付
スタッフ紹介
 
〒377-1308
群馬県吾妻郡長野原町
大字大津746-4
TEL:0279-83-7111
[2017.09.01]
《臨床指標から》 糖尿病患者に対する管理栄養士による栄養指導の施行率

糖尿病とは、インスリンの作用が十分でないためブドウ糖が有効に使われずに、血糖値が高くなっている状態のことです。
血糖値が高い状態が長く続くと、全身にさまざまな合併症が起こる可能性が高くなります。
食事療法・運動療法・薬物療法などの治療をきちんと行い、血糖をコントロールすることで新たな合併症が起こるのを防ぎ、また、起きてしまった合併症の進行を抑えることができます。

*インスリンとは、血液中のブドウ糖を筋肉や肝臓などへ取り込み、血糖を下げる働きを持つ唯一のホルモンです。膵臓のランゲルハンス氏島という部分のβ細胞で作られ、血液によって全身に運ばれます。

糖尿病を進行させないために、栄養の専門家である管理栄養士が医師や他職種と連携を図りながら患者様に栄養指導を行っています。

その施行率の推移は以下の通りです。

 2012年 11.5% 
 2013年 20.3%
 2014年 18.0%
 2015年 12.2%
 2016年 18.8%  ※参考値 18.1%

参考値は、国立病院機構臨床評価指標の2015年全国平均です。当院は2016年には少し上回っていますが、糖尿病における食事療法は最も基本になる重要な治療法ですので、引き続き栄養指導の強化に努めています。

一度受けたことがある方でも、新しい発見があったり何かのきっかけになるかもしれませんので、ぜひ栄養指導を受けてみましょう。
>> メールニュース会員登録 >> 職員募集 >> リンク >> お問い合わせ
Copy right Nishi-Agatsuma Welfare Hospital.All rights Reserved.