home もどる
西吾妻福祉病院 地域医療振興協会
西吾妻福祉病院について
施設のご案内
診療案内
休診案内
検診受付
スタッフ紹介
 
〒377-1308
群馬県吾妻郡長野原町
大字大津746-4
TEL:0279-83-7111
[2018.07.02]
リハビリだより 〜住宅改修について〜

「住み慣れた家に父帰る」
−もしも波平(仮名)さんが倒れたら−

病気やけがで今までの生活が難しくなったとしても、住み慣れた家が一番いいと思う方が多いのではないでしょうか。

今月は住宅改修について、皆さんご存知の いその波平さん(仮名)が病気になり入院したと想定してお話ししましょう。
リハビリの理学療法士や作業療法士がお手伝いします。

波平さんはリハビリの甲斐あって杖で歩けるようになりましたが、今まで通り畳での生活は難しそうです。いその家の予定に合わせ訪問の予定を立てます。ケアマネジャーさんや福祉用具の業者さん、馴染みの工務店さんが同席できそうです。病院の相談員が調整してくれるでしょう。波平さんの外出や外泊に合わせることもできます。

当日、我々は到着すると早速玄関の段差などを写真に撮って記録していきます。

「玄関で靴の脱ぎ履きをするのに便利なように椅子を置きましょう」
「上がる時に縦の手すりがあると良いですね」
「トイレにはL字の手すりつけると安心ですね」
「布団から起きるのは大変なのでベッドを入れましょう。」
「茶の間に床置きの手すりを置けば今までと同じように皆とご飯が食べられますね。」

など相談しながら提案します。

費用についてご心配な方も多いでしょう。
介護保険から補助が出る場合があります。介護度によって使える限度額が違いますので、ケアマネジャーさんとよく相談すると良いでしょう。購入するのかレンタルにするのか、お風呂やトイレなど工事が必要な場合、住宅改修費として申請するのかなど最善な方法を検討しましょう。

ご家族が入院されたりして自宅での生活に不安がある方はぜひご相談下さい。きっとお役に立てることがあると思います。

次回もまた「リハビリだより」読んでくださいね!
>> メールニュース会員登録 >> 職員募集 >> リンク >> お問い合わせ
Copy right Nishi-Agatsuma Welfare Hospital.All rights Reserved.